スタイリッシュで現代的なステンドグラス

大阪市東淀川区 歯科医院エントランス

Stylish&Modern Stained Glass

歯科医院のエントランスの大きな丸窓に施工したステンドグラス。歯科医院のエントランスの大きな丸窓に施工したステンドグラス。

 
面取ガラスと透明ガラスのコントラストがきれいな夕刻のステンドグラス。面取ガラスと透明ガラスのコントラストがきれいな夕刻のステンドグラス。
 
面取ガラスと透明ガラスの屈折がきれいなステンドグラス。面取ガラスと透明ガラスの屈折がきれいなステンドグラス。
 
夕刻外から見た丸窓のステンドグラス。夕刻外から見た丸窓のステンドグラス。

大阪市東淀川区 歯科医院エントランス

歯科医院の表通りの歩道に面した玄関風除室の直径約1.8mのステンドグラスの丸窓です。
「面取ガラスを使用したステンドグラスにしては?」との施主様からのご提案を元に、歯科医院らしい清潔感とキチッとした印象を与えるデザインを目指しました。
一辺76mmの正方形のベベルガラス(周囲4辺を約12mmの巾で面取加工を施した透明ガラス)をメインに使用し、ほとんど直線により構成されたデザインです。
面取ガラスによる背景の屈折と極端に太さの違う鉛腺との構成から、スッキリしたイメージでありながら複雑でトリッキーな印象を与える窓になっています。
大きな丸窓のフレームに呼応する様にレイアウトされた円形のピースが、全体の緊張感をほんの少し和らげる効果を発揮しています。
この写真では少々分かり辛いですが、円形のピースと縦の細い直線にのみ不透明のガラスを使用しており、外光が暗くなるのに伴い円形と縦の細いストライプのみが浮かび上がってくる効果を狙っています。