具象を題材にしたステンドグラス

大阪府箕面市 高齢者福祉施設談話室

Representational Stained Glass

高齢者福祉施設談話室に施工した南国ムードのステンドグラス。高齢者福祉施設談話室に施工した南国ムードのステンドグラス。

 
高齢者福祉施のエントランスから見た南国風ステンドグラス。高齢者福祉施のエントランスから見た南国風ステンドグラス。
 
具象的なステンドグラスの施工例。オオハシのステンドグラス。具象的なステンドグラスの施工例。オオハシのステンドグラス。
 
具象的なステンドグラスの施工例。オオハシのくちばしとヤシの木のステンドグラス。具象的なステンドグラスの施工例。オオハシのくちばしとヤシの木のステンドグラス。

大阪府箕面市 高齢者福祉施設談話室

高齢者福祉施設の談話室に施工したステンドグラスです。
施工場所の談話室は突き当たりの壁が鏡張りになっていて、ステンドグラスの向こう側は中庭で西日が当たる壁面なのですが、この写真ではステンドグラスがまるで空中に浮いているかの様な錯覚を起こす、少しトリッキーなロケーションです。
デザイン打合せの当初は、箕面と言う土地柄もあって、「紅葉と滝」をモチーフにしたデザインで進展していたのですが打合せ半ばで一転、高齢者施設と言うイメージを反転して「南国の雰囲気で明るく楽しく」と言うイメージに方向転換しました。デザインも大柄で分かりやすくガラスもハッキリとした色合いで構成しました。