エレガントなイメージのステンドグラス

奈良県五條市 玄関

Elegant Stained Glass

対角線方向のレイアウトがインパクトを感じるステンドグラス。対角線方向のレイアウトがインパクトを感じるステンドグラス。

 
赤と白の対比が印象的なステンドグラス。赤と白の対比が印象的なステンドグラス。
 
赤と白のストリーキーオパックのクローズアップ。赤と白のストリーキーオパックのクローズアップ。
 
赤と白のストリーキーオパックとジュエルの拡大写真。赤と白のストリーキーオパックとジュエルの拡大写真。

奈良県五條市 玄関

鉄骨3階建ての住宅兼会社の玄関ホールに施工したステンドグラスです。
施主様はお仕事で花を扱っておられ、その中でも特にお好きな「カラー」をアレンジしたステンドグラスをご要望にお応えして制作しました。
鉄骨3階建ての重厚でしっかりとしたお家の印象と「花」と言う柔らかくやさしいモチーフをどの様にシンクロさせるかが重要なテーマになりました。
サイズは縦横約1.2mのほぼ正方形で、間近で見る事のできる施工位置なので、そこそこの迫力を感じさせる大きさです。
建物や内装に対して如何にインパクトのあるデザインを展開しようかと考えた結果、正方形の対角を使う事と、強力な赤を一色だけ。と言う発想にたどり着きました。
背景のガラスは外からの見え加減を考慮したライン状の柄の強い透明ガラスを採用し、右斜め上対角方向の流れを強調した柄取りにしています。一方メインである「カラー」には不透明のストリーキーオパックガラスで、強い赤と白と言う大胆な組み合わせを採用しています。背景の一部、円形状の部分には透明と不透明の仲を取り持つ様に乳白色のガラスを採用し全体のバランスを確保しています。